FC2ブログ



TOP > ARCHIVE - 2013/01




キシリトール中毒にご注意 
1月21日、1歳のチワワちゃんが

キシリトール入りのタブレットを食べ、

亡くなるという悲しい出来事がありました。


犬のキシリトール中毒は報告がありますが、

猫にも注意した方がいいそうです。

埼玉獣医師会のホームページ

キシリトール中毒について書かれていますので、

転載致します。

-------------転載ここから------------

犬のキシリトール中毒に
注意!!


キシリトールとは

キシリトールは「糖アルコール」という物質の一種です。
砂糖のかわりに甘味料としてお菓子やお料理に
使われています。


動物種によるキシリトールに対する反応


キシリトールに対する反応は人と犬では違います。

人も動物も食べ物を食べると、これを消化吸収して
ブドウ糖として体内に取り込みます。この時体内の
ブドウ糖、特に血液の中のブドウ糖の濃度
(血糖といいます)が高くなり過ぎないように、
インスリンというホルモンが出て来て調節します。

人の場合はキシリトールはこのインスリンを
放出させる力がありません。この事から糖尿病の人の
甘味料として使われているのですが、犬の場合は
人の場合と逆で、キシリトールはインスリンを
放出させる力がとても強いのです。放出された
インスリンは血糖を低下させ、血糖の低下は、
程度によりますが、意識の低下、脱力、昏睡、
けいれん、さらには肝障害をおこす可能性が
あります。犬のキシリトールの毒性は
この低血糖によっておこります。

なお、猫に対する影響は、わかっていません。


どれくらいのキシリトールを食べると中毒をおこすのか?

ビーグル犬への長期の投与試験では、
体重1kgあたり約1.3gのキシリトール
(犬の体重が10kgとすると約13gのキシリトール)を
食事といっしょに2年間毎日食べても何の影響も
出ませんでした。投与量を体重1kgあたり約2.7g
(犬の体重が10kgとすると約27g)まで増やすと
肝障害を示す指標が上昇しました。
この試験ではキシリトールといっしょに食事が
与えられています。食事は体内に吸収されて
ブドウ糖のもとになります。

一方、2006年にアメリカの犬の中毒情報センターから
キシリトールの犬への毒性が報告されました。
8頭の犬の中毒例のうち5頭が死亡しています。
どれくらいの量を食べると中毒をおこすのか?
この報告をした先生は体重10kgの犬で1gの
キシリトールを食べた場合でも治療が必要と
話しました。

この二つの例において、中毒をおこす用量は
随分違っています。キシリトールによって
おこされる低血糖はブドウ糖のもとになる
食事が同時に与えられていると起こりにくい
ようです。逆にいうと単独でキシリトールを
食べた場合、食べた量が少量でも危険だと
考えられます。一般的なキシリトール入りのガム
には1粒に約0.6gのキシリトールが入っています。
2粒のキシリトールガムでもう1.2gです。
中毒を起こす用量や条件などはまだはっきり
しませんが、犬にキシリトールは食べさせない方が
良いでしょう。


キシリトールを食べてしまったら

中毒をおこす場合は、殆どが30分以内に症状が
出ます。低血糖の症状である意識の低下、脱力、
昏睡、けいれんなどがおこったら、
速やかに獣医師の診察を受けて下さい。

症状が出ていない場合は、食事や砂糖の入った
おやつなどを与えておくのも良いでしょう。
心配な場合はやはり獣医師の診察を受けてください。


-------------転載ここまで------------

迷子探しています!
←サイドバーの迷子たちを見てください!

↓震災迷子ペット ↓震災復興支援クリック募金(スポンサー負担)
東北地震犬猫レスキュー.com 東北関東大震災 緊急支援クリック募金 share_bnr.jpg 

↓ブログ村、ブログランキングに参加してます!
ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif 
にほんブログ村   ブログランキングへ

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
コメント欄をいつも閉じていて、本当にすみません。

↓ブログ村に参加してます!
よろしければ、ポチッと押していただけると
とってもうれしいです(^^♪

ブログ村2
にほんブログ村 猫ブログ

norumaenibanban_2018010221194141b.pngnorumaenibanban2.png

迷子さん ←サイドバーの迷子の子もぜひ見てください。

1日1回クリックしてね。 
震災復興/豪雨災害クリック募金

PSC.png PSC.png 西日本豪雨 北海道胆振頭部地震 

THEME | GENRE ペット |
その他犬猫 | トラックバック: 0 | コメント : 3 - | コメントを書く | Top▲

COMMENT LIST

【】 by grazie


人間用の食べ物や薬は
犬猫にとって毒物ですね。
何でも出しっぱなししないで片づけるようにしなくっちゃ
反省です。

【】 by ikutan


いつもお世話になっております。
なるほどー。大変勉強になりました。
ワンコにはキシリトール注意ですね。
ちなみ、私はにキシリトール入りのガムを一杯食べていますが、本当に虫歯にならないのかなーなんて疑問を持っていますが。
低血糖の恐ろしさは分かります。人間なら砂糖をなめられますが、ワンコだとしゃべれないから分かりませんものね。
糖尿病だったチビタンもインスリンの注射をしていましたので、調節が難しかったです。記事を拝見して、ふと、そんなことを思い出しました。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

【】 by kakobox


とても参考にまりました。
我が家の子は人間の食べ物に興味を持ちませんが、それでも、注意すべき点を感じました。
キシリトール入りの飴など、舐めたままで接触することも避けようと思いました。
毛につくかもしれませんものね。
ありがとうございました。