FC2ブログ



TOP > 被災ペット > Title - 20キロ圏内の保護の続報
2020 0112345678910111213141516171819202122232425262728292020 03




20キロ圏内の保護の続報 
県による20キロ圏内の保護についての続報です。

こちらで得た情報と他サイトの情報を元に書いています。

今回の県による立ち入りは、あくまでも現地調査が目的で、

その調査にペットの保護が加えられたということのようです。

それは、野放しになった犬が、一時帰宅された方に

危害が及ばないようにするためです。

報道された毎日新聞の記事だけを見ると、

あたかも保護を目的とした立ち入り調査のような

印象がありましたが、実際は保護は二次的なもののようです。

ですから、2時間という限られた時間の中、

放射線量を測定しながらのレスキュー活動では、

犬5頭猫1匹というのは、

やむを得なかったということです。

ペットを家族として思う私たちとしては、

調査の合間に保護というよりは、

保護を目的に大掛かりなレスキュー活動をしてほしいと願うものです。


5月2日までは調査が続けられますが、

飼主さんからの保護要請は受け付けています。

ただ、調査の中でも保護になるので、

要望に応えることができる保証はないということです。

ですが、飼主さんは要望だけは出されることをお勧めします。


それから、窓口の食品衛生課には、

被災された飼主さんから、

動物愛護団体には保護させないでほしいという要望が

多数寄せられているとのことです。

これはこちらで確認したことです。

迷子のティル君の時もそうでしたが、

誤解が誤解を呼んでいます。

動物愛護団体が保護したペットには、保護料を請求される、

保護された子は里子に出されてしまい

もう一緒に暮らせないなどと思われています。

みなさんのレスキュー活動がきちんと理解されていないのです。

避難所によっては、新聞もなく、

高齢の方が多いのでインターネットもしておらず、

動物愛護団体とはそういったものに思うのかもしれません。

実は、行政の方も無償で保護しているとは思っていなかったようです。

今、多くの団体が、レスキューに関し、チラシを作って、

被災者の方に配布してくださっています。

きちんと理解されれば、もっと多くの子が助かります。

飼主さんから県に、動物保護団体にレスキュー要望が出るのが

一番いいと思います。

飼主さんも、動物愛護団体も目的は同じです。

大切な家族を守りたいのです。


別のサイトに書いてありましたが、

県の食品衛生課は少人数で、休み返上で

頑張ってくれているそうです。

ペットに関しても、助けたいと真に思っているそうです。

ですから、非難の電話等はしないよう呼びかけています。

逆に、頑張っていることにエールを送ってほしいと。

そうですね。そう思います。

非難の先は県ではなく、国です。

情報収集に時間がかかり、記事のアップが遅れ、すみません。

東北地震犬猫レスキュー.com 東北関東大震災 緊急支援クリック募金 JWordクリック募金 sharewith.jpgunilever_click1.jpg

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif ハナサケニッポン ニッポン応援
にほんブログ村   ブログランキング

いつもご訪問ありがとうございます。
コメント欄をいつも閉じていて、本当にすみません。

↓ブログ村に参加してます!
よろしければ、ポチッと押していただけると
とってもうれしいです(^^♪

ブログ村2
にほんブログ村 猫ブログ

norumaenibanban_2018010221194141b.pngnorumaenibanban2.png

迷子さん ←サイドバーの迷子の子もぜひ見てください。

1日1回クリックしてね。 
震災復興/豪雨災害クリック募金

PSC.png PSC.png 西日本豪雨 北海道胆振頭部地震 

THEME | GENRE ペット |
被災ペット | トラックバック: 0 | コメント : 4 -

COMMENT LIST

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【】 by ひろひろ


被災地の方に動物愛護団体がそんなに誤解を
されているとは初耳でびっくりしました。

皆さん、必死に自費で、または寄付を募って
勇気ある行動をなさっているのですから
早く誤解が解ける必要がありますね。

相当の犬や猫たちが放浪して
必死に車を見ると飛び乗ったり、集まってくるような
状況で、もっと、もっと多くの保護が必要です。

にゃんにゃもさんのブログでも
それは読み取ることができます。

http://ameblo.jp/nyan-nyamo/

動物愛護団体の方はペット扱いには
慣れていますから、行政に早く認めてもらい
連携プレーができることを望みます。

【管理人のみ閲覧できます】 by -






【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/01(日) 05:06:38 | | # [ Edit ]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/01(日) 09:52:01 | | # [ Edit ]
【】
被災地の方に動物愛護団体がそんなに誤解を
されているとは初耳でびっくりしました。

皆さん、必死に自費で、または寄付を募って
勇気ある行動をなさっているのですから
早く誤解が解ける必要がありますね。

相当の犬や猫たちが放浪して
必死に車を見ると飛び乗ったり、集まってくるような
状況で、もっと、もっと多くの保護が必要です。

にゃんにゃもさんのブログでも
それは読み取ることができます。

http://ameblo.jp/nyan-nyamo/

動物愛護団体の方はペット扱いには
慣れていますから、行政に早く認めてもらい
連携プレーができることを望みます。
2011/05/01(日) 21:28:19 | | ひろひろ #6facQlv. [ Edit ]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/02(月) 01:59:29 | | # [ Edit ]



SECRET
 




TRACKBACK URL to this Entry