FC2ブログ



TOP > その他犬猫 > Title - 愛護の輪野良猫救う
2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06




愛護の輪野良猫救う 
宮崎日日新聞からの転載です。

-------------転載ここから------------

宮崎 
動物と生きて(1)
愛護の輪 
野良猫救う


■地域で管理、飼い主探す/個人の活動が契機

戦後社会は成熟期を経てますます複雑化し、
それと並行するように人間と動物の関係も多様化
してきた。ペットとしてだけではなく、その行動から
何かを学んだり、人生に寄り添う大切な存在と
なったり…。県内で動物とさまざまな形で関わり、
ともに生きる人たちの姿を見詰める。

宮崎市の中心街にあり、ファッション、飲食の店が
集まる四季通り。狭い路地に入ると、日なたぼっこを
楽しむ猫たちが目に入る。飼い主はいないが野良猫と違い、
地域が責任を持ち管理する「地域猫」と呼ばれる。
地域猫を中心とする動物愛護のネットワークが今、
広がりつつある。

地域猫管理の中心に立つのは、近くで靴店を営む
坂元潤子さん(62)。近隣住民と協力し掃除、子猫が
増えないように避妊・去勢手術を行っている。

四季通りはかつて、野良猫がごみを荒らしたりふん尿を
したりするなど、不衛生な状況だった。十数年前は、
空き家にすみ着いた猫がたくさんの子猫を出産。
多くの店主らが「体がかゆい」と訴えるほど、
ノミやダニが大量発生したこともあった。

地域にとって極めて迷惑な存在となっていた猫。
放っておけばさらに増え、最悪の場合「処分」もあり得る。
悩み抜いた坂元さんは、自分が可能な限りのことを
やろうと決意。野良猫を次々に捕獲し避妊・去勢手術を
自腹で始めた。2008年には「愛護四季の会」を発足させ、
活動を本格化させた。

   ■     ■

精力的な活動が口コミで広がり、「子猫が生まれて
困った」「犬の引き取り手がいない」などの相談が
寄せられるように。同会は、手術費の援助のほか、
定期的に同通りで譲渡会を開催し飼い主探しを支援。
これまで手術した猫や犬は217匹にも上るという。

手間もお金も掛かる。中には子猫を押しつけて
逃げる人も。「苦労だらけ」と坂元さん。
ただ、活動に賛同する支援者も徐々に増えている。

近くで陶器店を営む神田忠司さん(67)は「四季通りを
憩いの場にする人が増えた。ごみ荒らしもせず、
助かっている」。神田さんは同会会員ではないが、
譲渡会の日は、早朝から設営などを手伝う。
坂元さんの協力で、子猫の飼い主を見つけた女性は
「猫の世話は分からないから」と譲渡会の会場に
食事を差し入れる。餌、手術代として募金する
買い物客も数え切れない。

活動を後押ししようと、行政も動きだした。
宮崎市保健所保健衛生課によると、同保健所が
引き取った子猫や犬は06年度の1332匹から
11年度は772匹に減少。同課は「坂元さんら、
多くの団体の協力のおかげ」。現在、猫や犬の保護、
譲渡を行う愛護センター設立を検討している。

「一人の力ではここまでできなかった。支援の輪が
広がり、愛護活動が各地に波及すればうれしい」と
坂元さん。人と動物が共生できる地域社会の実現を
強く願う。

【写真】地域住民らで管理する宮崎市四季通りの
地域猫。坂元潤子さんは動物との共生を目指し、
試行錯誤を続ける

20130108-o1.jpg

-------------転載ここまで------------

迷子探しています!
←サイドバーの迷子たちを見てください!
↓click New click↓

↓震災迷子ペット ↓震災復興支援クリック募金(スポンサー負担)
東北地震犬猫レスキュー.com 東北関東大震災 緊急支援クリック募金 share_bnr.jpg 

↓ブログ村、ブログランキングに参加してます!
ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif 
にほんブログ村   ブログランキングへ

いつもご訪問ありがとうございます。
コメント欄をいつも閉じていて、本当にすみません。

↓ブログ村に参加してます!
よろしければ、ポチッと押していただけると
とってもうれしいです(^^♪

ブログ村2
にほんブログ村 猫ブログ

norumaenibanban_2018010221194141b.pngnorumaenibanban2.png

迷子さん ←サイドバーの迷子の子もぜひ見てください。

1日1回クリックしてね。 
震災復興/豪雨災害クリック募金/台風復興

PSC.png PSC.png 西日本豪雨 令和元年台風第19号 

THEME | GENRE ペット |
その他犬猫 | トラックバック: 0 | コメント : 2 -

COMMENT LIST

【】 by grazie


ここまでの道のりは決して楽なものではなかったと思います。
ご苦労が実り、
地域の人と動物が仲良く気持ちよく暮らせるようになって
本当によかったですね。

【】 by ひろひろ


本当に嬉しいです。

こんな輪、考え方が、広がるといいなぁ。

まだまだのら猫には厳しい目が多い自分の地域。

私は夜、密かにのら猫たちにご飯をやりに
通い(見ていて食べ終わったらすぐ片付けます)

一年くらいかけて猫たちとある程度仲良しになり、
それから避妊去勢が始まります。

全部ひっそり、一人でやります。
まだまだ冷たい世間の風です。

小さな命との共存それができたら!
地球は人間のものだけでないと
思うのですが。

人間の暖かさ、思いやる心、
みんなが持てるといいですね。



<<捨て犬からセラピー犬へ | HOME | ウクライナ版ハチ公>>

【】
ここまでの道のりは決して楽なものではなかったと思います。
ご苦労が実り、
地域の人と動物が仲良く気持ちよく暮らせるようになって
本当によかったですね。
2013/01/13(日) 13:44:02 | | grazie #- [ Edit ]
【】
本当に嬉しいです。

こんな輪、考え方が、広がるといいなぁ。

まだまだのら猫には厳しい目が多い自分の地域。

私は夜、密かにのら猫たちにご飯をやりに
通い(見ていて食べ終わったらすぐ片付けます)

一年くらいかけて猫たちとある程度仲良しになり、
それから避妊去勢が始まります。

全部ひっそり、一人でやります。
まだまだ冷たい世間の風です。

小さな命との共存それができたら!
地球は人間のものだけでないと
思うのですが。

人間の暖かさ、思いやる心、
みんなが持てるといいですね。
2013/01/13(日) 21:04:06 | | ひろひろ #6facQlv. [ Edit ]



SECRET
 




TRACKBACK URL to this Entry