FC2ブログ



TOP > その他犬猫 > Title - SOS 福岡飼育放棄60匹
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07




SOS 福岡飼育放棄60匹 
福岡で飼育放棄された60匹の猫たちが

センターに持ち込まれというニュースを見て、

すぐネットで調べました。

読売新聞2014.2.4


福岡市内で、避妊去勢手術を怠り、

3匹だった猫が、11年で60匹にもなってしまいました。

その飼い主さんが急病で入院、

残された猫たちが、センターに収容されました。

昨年の法改正により、センターでは安易な引き取りは

しないのですが、このまま放置することはできず

特例で認めたそうです。


現在、新しい飼い主さんを募集してくださっているのは、
こちらの愛護団体さんです。
TNR-博多ねこさん
↓  click  ↓
TNR-博多ねこ
~殺処分ゼロを目指して~


博多ねこさん

センターは一時的に預かってくれるだけです。

頭数が多いので、一時預かりさんも同時募集されています。

福岡近辺でご協力くださる方がいらっしゃいましたら、

ぜひご協力お願いします。


迷子探しています!
←サイドバーの迷子たちを見てください!

New 迷子さん
調布市白ぶち♂そら君静岡県焼津市中里スコティシュフォールド経ち耳ミルクティー♂マルコ君20130118114109858.jpg

↓ 誰にでもできる支援です。1クリックお願いします。
↓震災迷子 ↓震災復興支援クリック募金(スポンサー負担)
東北地震犬猫レスキュー.com 「東北関東大震災」支援クリック募金  JWordクリック募金

ホスピタリティクリック募金 PSC.png banner_cb.jpg

↓ブログ村、人気ブログランキングに参加してます!
ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif 
にほんブログ村   人気ブログランキングへ

いつもご訪問ありがとうございます。
コメント欄をいつも閉じていて、本当にすみません。

↓ブログ村に参加してます!
よろしければ、ポチッと押していただけると
とってもうれしいです(^^♪

ブログ村2
にほんブログ村 猫ブログ

norumaenibanban_2018010221194141b.pngnorumaenibanban2.png

迷子さん ←サイドバーの迷子の子もぜひ見てください。

1日1回クリックしてね。 
震災復興/豪雨災害クリック募金/台風復興

PSC.png PSC.png 西日本豪雨 令和元年台風第19号 

THEME | GENRE ペット |
その他犬猫 | トラックバック: 0 | コメント : 3 -

COMMENT LIST

【】 by 太巻きおばば


あいも変わらず、悲しい話が多いですね。
実は昔、我が家に来る猫ちゃんに餌をあげていたら、
半年毎に子猫を生むんです。
一時は11匹のネコが我が家に居ました。
それで避妊、去勢手術をしました。
最後まで一緒に暮す。これ原則ですよね。

【】 by grazie


3匹の猫ちゃんが60匹に!
どうしてそんなことになるんだろう?
って思いましたが
↑のコメントを読んで納得。
避妊、去勢しないと
こうなっちゃうんですね
名乗り出てくださる方が
たくさんいるといいですね

【】 by はづき


はじめてコメント差し上げます。
「はづき」と申します。
この記事を私のブログで紹介させていただきます。

みんなに安心した暮らしをさせてあげたいですね。



<<はち子の特等席 | HOME | ニャンと一緒にお昼寝>>

【】
あいも変わらず、悲しい話が多いですね。
実は昔、我が家に来る猫ちゃんに餌をあげていたら、
半年毎に子猫を生むんです。
一時は11匹のネコが我が家に居ました。
それで避妊、去勢手術をしました。
最後まで一緒に暮す。これ原則ですよね。
2014/02/06(木) 04:24:23 | | 太巻きおばば #- [ Edit ]
【】
3匹の猫ちゃんが60匹に!
どうしてそんなことになるんだろう?
って思いましたが
↑のコメントを読んで納得。
避妊、去勢しないと
こうなっちゃうんですね
名乗り出てくださる方が
たくさんいるといいですね
2014/02/06(木) 06:41:59 | | grazie #- [ Edit ]
【】
はじめてコメント差し上げます。
「はづき」と申します。
この記事を私のブログで紹介させていただきます。

みんなに安心した暮らしをさせてあげたいですね。
2014/02/06(木) 19:56:17 | | はづき #- [ Edit ]



SECRET
 




TRACKBACK URL to this Entry